オス化のサインを見逃すな


男性ホルモンが多くなると…

良くいわれるのが顎の下の毛。ここは性毛なので男性ホルモンの影響を受けています。でもご心配なく。女性がひげがもじゃもじゃになることはまずありません。もし生えてきても、抜くか、剃るかすれば大丈夫。

もし、髭剃りが必要なほど生えてきたら、ホルモンの異常の可能性があるので専門機関を受診されてくださいね。

ひげの他に、男性ホルモンの分泌が増えていると思われるサインが有ります。

オス化のサイン?

頭皮がベタつく
男性ホルモンの影響で皮脂の分泌が活発になり、肌がベトつくようになります。その結果毛穴が詰まりやすくなってニキビや吹き出物、ハゲといった肌トラブルに。

臭う
皮脂が酸化して独特のニオイがし始めるのも、ホルモンバランスが崩れ初めているサインかもしれません。

何時もと違うニオイや体臭がし始めたら、ちょっと注意したほうが良いかもしれません。ニオイが移りやすい枕や衣服のニオイを時たまチェックしてみましょう。

女性ホルモンのエストロゲンには抗酸化作用があり、皮脂の酸化を防いでニオイを打ち消す働きも持っています。つまり女性ホルモンが低下したりホルモンバランスが崩れているかもしれないのです。問題はムダ毛の生える場所

ニキビ・吹き出物
男性ホルモンの影響を受ける顎、胸、へそ下部等にニキビや吹き出物が出始めたら、オス化中かもしれません。

そんな場所に剛毛が生えてきたら…

こっそり脱毛と格闘の日々が待っているかもしれませんね

関連記事

ページ上部へ戻る 成行注文