思春期のホルモンバランス


思春期と更年期は女性がホルモンバランスを崩しやすい時期

思春期に毛深いと深刻に悩む女の子が多いのには、理由があります。思春期は体が少女から女へと変化する時期で、女性ホルモンも男性ホルモンも大きく動く時期なのです。

この時期に毛深くなる事が多いのは、男性ホルモンの分泌が活発になることもあるからですが、又、恥じらいの気持ちも大きく育つ複雑な時期なので、毛深いということに異常に劣等感を持ってしまうこともあります。


思春期のホルモンバランスの乱れ男子でも、同じことが言えます。陰部やわきだけでなく、足や腕の毛が変化して剛毛になる時期ともいえます。

たいていの場合は成長してホルモンバランスが安定してくれば毛深さも薄くなってくると言えますが、そのことをきちんと理解できるようにしてあげてください。

毛深いという悩みに一緒に向き合う事が大切

信頼できる医療機関などで一緒に説明を聞いて見たりしても良いでしょう。単に、時期が来れば大丈夫、ではなく根拠を伝え、悩みそのものを受け止めてあげて心の負担を軽くすることが思春期では必要かと思います。

また、「どうしても気になるようなら、学校を卒業したら脱毛を考えようね」等一緒に悩みの解消方法を考えてあげることも大切ではないでしょうか。

あるいは、自己処理の方法を正しく教えてあげ、肌トラブルが起きないようにアフターケアもきちんとするようにしてください。

こっそりカミソリや毛抜きなどで自己処理等しないよう、しっかり悩みに向き合ってあげてくださいね。

自己処理がきちんと行われなかったために、肌が黒ずんだり、傷んでゴワゴワになったりブツブツができたり等の肌トラブルが起きやすいことも知らせることが必要です。

更年期のホルモンバランスの崩れは毛深くなる、というよりほかの部分での影響が大きいので、そのことについてはいずれ触れたいと思います。

関連記事

ページ上部へ戻る 成行注文