背中は顏!ムダ毛は大丈夫?


貴女にとっては背中は後ろ、当然見ることはできません。でも、後ろにいる人にとっては背中が貴女の顏です。

オフィスでは背中をご披露することはまずありませんが、リゾートやドレスコードのパーティなどでは要チェックの場所。

どんなに素敵な女性でも、背中からムダ毛が見えたら…100年の恋も冷めてしまいそうですね。

とはいえ、自分では見えない背中をツルツルにするのは難しいです。誰かに剃ってもらうのが一番ですね。そんな人いないし…という貴女に背中のムダ毛を剃る方法をこっそり教えます。

背中のムダ毛を剃る方法

理髪店のシェービングサービスを使う。理容室で背中のシェービング

なんだ、と思いましたか?でも意外と知られていないのですよね。シェービングは理容師法で理髪店のみに認められたサービスですので、美容院では受けられません。

最近ではレディースシェービングを前面に出している理髪店も増えていて、メイクのノリを良くするための顔そりを利用する女性が増えているそうです。看板がなくともお店に相談すれば対応してもらえます。

理容師さんの専門的な知識と技術で背中をツルツルにしてもらいましょう。料金は4000円前後が多いようです。

背中用シェーバーを使う

背中は肩甲骨ででこぼこしています。普通のカミソリでは肌を切ってしまう可能性が大きいので自分で剃る場合は、シェーバーを使いましょう。

背中用のシェーバーは5000円前後で手に入ります。普通のカミソリ、シェーバーでは届く範囲が限られてしまいますが、こちらだといわば孫の手のように剃りたいところに手が届きます。

自分で剃るときの注意点

  • 生理日前後は肌が敏感になっているので咲けた方が無難です。
  • 毛深いからと言って、頻繁に剃るのはやめましょう。肌のターンオーバーに合わせて1か月に一度くらいが良いかと思います。
  • 毛が生えている方向を確認し、それに合わせて剃りましょう。
  • 剃る前と後の肌のケアをしっかりしましょう。
  • 直射日光にあたらない。
  • シェービングクリームなどを使いましょう。肌に何もつけないと、角質を傷つけてしまう可能性があります。
  • 出来れば鏡を2台用意して合わせ鏡のように背中をみながら剃るとよいでしょう。


剃る順番と方向背中を剃る順番

① 背中中央 
② 首筋⇒背骨に沿ってお尻まで 下向き。
③ 肩胛骨⇒背中中央
④ 肩胛骨⇒背中外側
⑤ 肩胛骨⇒外

 

関連記事

ページ上部へ戻る 成行注文