話題のハイパースキン脱毛法


最近小耳に挟んだのですが、今までの脱毛法とは違うヒカリを使った脱毛器を採用しているサロンがあるのだとか。

なんでも痛くないし、熱くもないので敏感肌でも脱毛できるのだそうです。

それはハイパースキン脱毛法

毛周期、覚えてますか?従来の脱毛は成長期にヒカリをあてますが、ハイパースキン脱毛は発毛期の毛のタネ、発毛因子に作用する波長のヒカリをあてます。

メラニンに反応させて熱変性を起こす方法ではないので 熱くないし痛みも感じません。医療機関でも採用されている脱毛法です。

肌へのダメージが殆ど無いので敏感肌でもOKというわけ。

1年に12回通うこともできるんだそうですよ。短い期間で脱毛できるのも魅力です。

なんだかとっても嬉しい脱毛法みたい

剛毛って、毛が太いし脱毛器のヒカリにバッチリ反応しちゃうんですよね。多分普通の人より痛みを感じていると思います。

キレイになるには痛みもガマン!

でも、できれば痛くないほうが良いに決まっています。

しかしです。ハイパースキン脱毛法は顔の産毛などでもしっかり脱毛できるのですが、自然に脱毛した後に作られる新しい毛のタネ、発毛因子をなくすため、ヒゲ脱毛には不向きです。

光脱毛のおさらい

ヒカリの波長には紫外線、可視光線、赤外線などがありますが、これらの中から黒い色素に反応するヒカリを取り出して毛のメラニンに反応させて脱毛するのが従来の方法。

特殊なヒカリをメラニンが吸収して発熱し、毛そのものが熱変性します。毛根や毛乳頭にダメージを与え次の毛が生えてこないようにする脱毛法です。

いわば毛穴の中で小さなやけどを起こしているようなものです。

十分成長した毛でないと効果が期待できないので毛周期に合わせた施術となり、脱毛完了まで長い期間が必要となります。

参考:光脱毛の特徴と効果

 

 

関連記事

ページ上部へ戻る 成行注文