レディースシェービングのススメ


剛毛では顔のうぶ毛も立派に育ち、悩みも多いものですが、多くの女性が普段あまり気にすることがない顔のうぶ毛、男性の目にはどう映っているのでしょうか。

実は口周りのうぶ毛や生え際のうぶ毛の処理をしていない女性に対して引いてしまうこともあると聞きました。

イイムードになって顔を近づけた時に口元のうぶ毛が目に入り、一気に覚めてしまった…などということもあるそうです。

 

 

日本人と欧米人のうぶ毛の違い

 

欧米人のうぶ毛は金色でキラキラしています。光の加減では肌をより美しくみせてくれることもあるし肌が明るく見えるのです。

一方日本人の顔のうぶ毛は細くても茶色です。中には欧米人のようなうぶ毛の持ち主もいますが少数派で、顔全体のトーンが暗くなりがちですし口元のうぶ毛は下手をするとヒゲの用に見えてしまいます。

眉毛を整えるときに顔のうぶ毛もお手入れをしたほうが良いのですが自分でキレイに剃るのは結構難しいものです。

又、顔のうぶ毛のヘアサイクルは2~3週間程度ですのではだいたいひと月に1~2回はお手入れしたいところです。

デリケートな部分なので剃る前と後のケアもしっかりしないと肌荒れなどを起こしやすい場所なので気を使いますね。

 

 

レディースシェービング

 

毎回は無理としてもプロに任せることもキレイになれる一つの方法。ただし美容院では顔剃りは出来ません。理容院つまり床屋さんにいかなくてはいけないのです。

とはいえ床屋さんに一人で行くのもちょっと勇気が入りますよね。でも大丈夫。最近は女性専用のレディースシェービングをしているお店が増えています。

理容業界は「10分1000円」などの低価格店の出店が急増して、競争が激しくなっています。そこで、床屋さんが目をつけたのが女性の顔そり。

業界では「レディースシェービング」と命名してPRしたり、技術講習会や勉強会の開催も盛んになっているのです。

 

プロの顔そりは気持ちいし、眉のかたちまで整えてくれて、シェービング後のケアも万全です。

顔そり後のメイクののりも格段に違うし、肌がワントーン明るくなりますよ。

一般の床屋さんでも2000円くらい、女性専用の顔そりサロンなら3000円~5000円くらいかかりますが簡単なフェイシャルエステのようなサービスをしてくれるお店もあるので一度体験してみると良いでしょう。

 

 

関連記事

ページ上部へ戻る 成行注文