大人ニキビは毛穴の病気


大人ニキビはストレスでホルモンバランスが乱れることと、毛穴のターンオーバーの異常が一番の原因です。

忙しいビジネスウーマンはアドレナリンが爆発ストレスでアドレナリンが急上昇して男性ホルモンのアンドロゲンが過剰に分泌されオイリー肌になってニキビが出来やすくなります。

現代の女性は男性並みあるいはそれ以上に活躍しています。多忙を極めゆとりを持つこともままならぬ状況ではアドレナリンが急上昇するのも頷けます。

さらにストレスによりターンオーバーが乱れ、毛穴が詰まりやすくなっていたり免疫力が低下していたりしていることもニキビができやすい環境になっているのです。

まさに「おやじニキビ」と言って良いでしょう。

大人ニキビを作らないためには?

一番の妙薬はストレスを上手にコントロールすること!です。

毛穴の詰まりをなくすことも重要。毛穴ケアをしっかりしましょう。

また、ニキビができやすい体質にする、タバコや糖分、水分のとりすぎなどにも注意しましょう。

出来てしまったニキビあとのケアをきちんとして目立たなくし、ニキビのできにくい体質に改善するためには具体的にどんなことに注意すれば良いのでしょうか。

良質な睡眠ストレスをコントロールする

  • 良質な睡眠: 量よりも質にこだわる。朝起きた時に脳がきちんと働くようにする。
  • 適度な運動: 深く眠るためにも重要。身体がつかれていなければ眠れず、ストレスのもとに。
  • 香りによる癒やし: アロマテラピーも良いですが、洗顔料やシャンプーなど香りをつけるのもおすすめ。

糖分を減らす

糖分の分解にはビタミンB群が大量に消費され皮脂の分解に使う分が不足して肌がオイリーになってしまうためニキビが出来やすくなります。

食事で取る油分はにきびに影響はほとんどありませんので、油分よりも糖分の摂取に注意してください。

水分を摂り過ぎない

水分を摂り過ぎると排出できない分がむくみとなって身体に残ります。免疫力も低下しやすく細菌に感染しやすくなるのです。

ダイエット目的などで摂る場合も一日2㍑までにしましょう。

サプリメント

必要な栄養は食事で摂るのが理想ですが、どうしても不足するものはあります。それらはサプリメントで摂ることもよいでしょう。

ニキビの予防に必要な栄養素は、ビタミンA、ビタミンB2、ビタミンC、コエンザイムQ10(抗酸化とエネルギー補給)、αリボ酸、ビタミンEなどです。

吸収しやすいものを選びましょう。

タバコはNO!

タバコNO!肌に悪いのは当然ですが、ニコチンの作用で大量のビタミンCが消費され、抗炎症作用が機能しなくなります。

また、ビタミンCは真皮のコラーゲンを新しいものに置き換えるために必要な成分。不足するとシワやたるみの原因になるだけでなく、毛穴を引き締めることもできなくなります。

タバコは末梢血管を収縮させて血行が悪くなるため、毛穴を固くさせ、ニキビの回復も遅らせることに。

過度なダイエット、ベジタリアンはNO!

タンパク質が不足すると、真皮の構造がフカフカになってしまって、弾力のない肌となり毛穴が大きく開いてしまいます。

肉やさかなもきちんと食べることが必要です。

関連記事

ページ上部へ戻る 成行注文