正しいひげの剃り方


「ひげ」、ですから男性向けの方法なのですが、剛毛女子にも共通するところがあるのでカミソリやシェバーでムダ毛の処理をしているあなた、ぜひ参考にしてください。

正しいひげの剃り方 5つのポイント正しい髭剃り5つのポイント

1.朝剃る
2.髭剃り前の準備はしっかり3.毛の生えている方向に剃る
4.蒸しタオルを使う
5.皮膚を引っ張りながら剃る

  • 貴女は夜派? 朝派? 
    朝は慌ただしくて慌てたりすると、綺麗に剃れなかったり皮膚を傷つけたりしてしまうから、と夜の入浴時にムダ毛の処理をするという方が多いようですが、実は朝に処理をしたほうが良いのです。

    ムダ毛の伸び方や速さを考えると一番伸びるのは午前6時~10時頃なんだそうです。また、睡眠の後なので肌の疲れも解消していてハリもとりもどしているので肌への刺激が緩和されます。
  • 剃る前の準備
    皮膚が乾いていると摩擦で刺激を与えるし、ムダ毛を柔らかくしてから剃ったほうが切断しやすくなります。顔ならまず水で濡らしシェービングフォームをつけて30秒ほど待ちましょう。
    女性でも男性用のシェービングフォームを使うと良いようです。

  • 生えている方向
    ムダ毛の生えている方向に沿って剃ることも重要なポイントです。そもそも剃るという行為自体が肌に刺激を与えていますので、なるべくダメージを抑えるためです。

    逆方向はカミソリが引っかかりやすく、皮膚も持ち上げて傷つけてしまう場合もあるので必ず生えている方向に!斜めしたから斜め上へ刃の角度をつけると良いでしょう。
  • 蒸しタオル剛毛の場合、予め蒸しタオルでムダ毛と肌を柔らかくし毛穴を開かせることでより刺激を少なく処理することができるのでお勧めです。

  • 皮膚を引っ張る肌に負担をかけるので注しないといけませんが、皮膚を引っ張ることで隠れている部分まで綺麗に剃ることが出来ます。

    剛毛におすすめですが、できるだけ刃が皮膚に触れる面積を少なくするように使いましょう。

その他の注意点

勿論カミソリやシェーバーの刃は清潔で新しいよく切れるものを使い、ムダ毛の処理後のアフターケアもきちんとしてくださいね。

シェービングクリームはしっかり拭き取り、化粧水や保湿クリームなどで潤いを与えましょう。

紫外線もなるべく浴びないように工夫してください。

関連記事

ページ上部へ戻る 成行注文