脱毛の価格破壊!


脱毛を始める時期で一番多いのが6月頃ですが、実際は今頃がベストの時期なのです。

脱毛サロンがこぞって最安値の脱毛価格設定をするのは、ベストシーズンということを周知したいということもあるでしょう。

その結果とんでもない料金で脱毛ができるという、脱毛初心者には嬉しい状態になっています。

わきの脱毛し放題、 260円! 500円! と言ったもうなげやりとも思える価格です。

では、何故今が脱毛を始めるのに適しているのかを簡単におさらいしておきましょう。

脱毛は毛周期に合わせる

毛周期に合わせた脱毛が必要髪の毛も、体毛も、毛周期という毛の生え変わりのサイクルがあります。髪の抜け毛が多くてもハゲてしまわないのは抜ける毛がある一方で新しい毛が生える仕組みがあるから。

今ある毛を脱毛しても、新しい毛が生えてくるので次に生えてきた毛も脱毛しないと行けません。わきの場合毛周期はだいたい3ヶ月で一区切り。

つまり、6月ころに脱毛した場合うまく行けば夏のある時期にツルツル状態にすることは出来ても、毛周期がずれていると新しい毛が生えてくることに…

ほぼ満足できる状態にするには、脱毛処理を3回~6回*程度する必要があるのです。

*毛周期には個人差があります。また、どの程度まで脱毛したいかにもよります。

なので夏に満足できるまで脱毛するには今頃から始めるのがベスト!ということですね。

>>>脱毛時期についての過去の記事「脱毛は今でしょ!」を見る

脱毛料金の価格破壊がおこるわけ

脱毛に適した時期を広く知ってもらいたいという事もありますがそれ以上に大きな理由があります。

それは予約が取りやすいということ。

6月~8月頃は脱毛をしたい人がたくさん居て、大手の脱毛サロン等かなりの店舗数を持っているにもかかわらず予約がいっぱいでなかなか希望したように脱毛が出来ません。

24時間オンライン予約ができるサロンもあり、こまめにチェックすればそこそこ予約は取りやすくなりましたが面倒でもあるし、サロンを変更する場合もあります。

しかし、今頃は比較的簡単に希望の日時、場所で予約することが可能です。脇の脱毛、今がチャンス

貴女は希望に沿った脱毛スケジュールが取れる、サロンは安定してお客様にきてもらえる、と双方にメリットがあるので最安値の設定でアピールするサロンが多いのでしょう。

最安値は宣伝費

260円だの500円だの、そんな料金の施術ばかりではすぐに経営破綻してしまいます。

いわば目玉商品として一番需要が多く、手軽なわきの脱毛料金を最安値で設定するのは、広告宣伝費として割り切っているのだと思います。

目玉に釣られて(失礼)来店した貴女に満足してもらい、サロンのよさ、施術や料金体系等から他の部位の脱毛を考えてもらうきっかけにしたい。

もちろんキャンペーンのみでも、満足してもらえればお友達に宣伝してもらえます。口コミでの宣伝はメディアの宣伝よりはるかにコスパが良いものです。

そうそう、どこのサロンでもムリな勧誘、販売は無いといえるでしょう。しつこかったり感じが悪かったりすると、すぐにネットでたたかれますからね!

安心してキャンペーンに乗っかって脱毛デビューしてください。

>>>ホーム「わきの黒ずみを取るのに効果のある方法は」で大手サロンの情報を確認できます。

 

関連記事

ページ上部へ戻る 成行注文