色素沈着を取る方法


色素沈着、というとシミ、そばかす肌のくすみや黒ずみと様々なトラブルがあります。その原因は様々でも色素沈着を取る方法はトラブルで低下した肌力をあげることにあります。

残念ながらすでに出来てしまった色素沈着は完全に取ることは難しいです。しかし問題のないレベルまで薄くすることは可能です。

出来てしまった色素沈着を取るケアと、肌力をあげて色素沈着しにくい肌にするケアを考えてみましょう。

 

 

 

色素沈着の原因を取り除く

 

まず色素沈着の原因と考えられるものを失くしましょう。

色素は表皮にあるメラノサイトという細胞が刺激に反応してメラニンを生成します。これ自体は普段肌を守るために行われていることで通常は肌のターンオーバーで消えていきます。

しかし刺激を受け続けたり、強い刺激を受けたりするとメラニンの生成が過剰になり肌に残ってしまって色素沈着となります。

外部からの刺激には

・紫外線

・摩擦

・制汗剤、ムレ

・ムダ毛処理

などがあります。

ムダ毛処理でトラブル、というのはわかるけれど、紫外線や制汗剤も原因なの?とおどろいたあなた。自己処理には気を使いますが衣服の摩擦や制汗剤などが色素沈着の原因とは考えても見なかったことでしょう。

 

思い当たるものが有れば少しでも刺激を減らす工夫をしてみてください。

 

 

出来てしまった色素沈着を取る方法

 

ピーリングで落とすという方法もありますが市販のピーリング剤などで肌をこするのはかえって肌を痛めることもあるので注意しましょう。

自宅で簡単に出来るのはとにかく保湿に心がけ、美白化粧水を使うこと。結構効果があります。特に自己処理の前後は念入りに保湿しましょう。

最近の美白化粧水には保湿機能も兼ね備えた製品が多く出回っていますが、敏感肌用のものを使用するのがよいでしょう。

豆乳ローションも話題になっています。また、わきの黒ずみケア専用のジェルもあり、わきだけでなく身体全体に使えます。

どの方法も効果は個人差があり、すぐに効果が見えたという人もいれば、ほとんど代わりはない、という人もいますが試してみる価値はあるでしょう。

 

 

色素沈着しにくい肌にする方法

 

メラニンの過剰生成が肌に残り色素沈着となるのでしたね。ということは肌にメラニンが残らないようにすれば良いわけです。

肌はターンオーバーと言って一定の周期で生まれ変わっています。20歳代で約28日。

外的、内的な刺激を受けるとこのターンオーバーが乱れ角質が厚くなったり表皮のバリア機能が低下してトラブルを起こしやすい肌になってしまいます。

バリア機能を正常に戻すには肌のケアも勿論大切ですが食事やライフスタイルも大いに関係してきます。

ここでは肌のケアについてもう少し触れてみましょう。

 

◆肌のバリア機能

 

肌のバリア機能を正常に戻す

外部の刺激から最前線で肌を護っているのが表皮の一番上にある皮脂膜です。その下に角質層がありますが、内部のラメラ構造と呼ばれる細胞の集まりが水分を保持し、潤いや弾力を保っています。

外的、内的な刺激でターンオーバーが乱れるとラメラ構造が崩れ水分が失われます。古い角質が剥がれ落ちずにどんどんたまってしまうので角質が分厚くガザガサしてきます。

角質が暑くなるので古いメラニンもなかなか剥がれずに残ってしまうのです。

 

この状態を修復しようと保湿化粧水やクリームを使うのですが、最近多くなったとはいえ一般的なスキンケア化粧品は肌のおくまで浸透しないものがほとんど。

浸透するタイプでも肌に必要な成分が必要な量届けられているかどうかも確認しなければ効果は期待できません。

 

色素沈着ケアも同じです。美白効果も同時に求めるなら肌の奥に残っているメラニンに届く美白成分が必要であり、かつ乾燥しない保湿タイプの物を使いましょう。

通常の保湿化粧水も肌の表面を潤すのか、肌の奥から保湿するのかを良く確かめてください。

あとは相性。どんなに評判のよいものでも相性が悪いものもあるからです。お試しなどの利用をおすすめします。

 

 

自己処理、脱毛による色素沈着

 

シミや肌のくすみなどは紫外線や潤い不足、加齢などが主な原因ですがわきの黒ずみや色素沈着はムダ毛の自己処理による肌トラブルが大きな原因の一つです。

特にカミソリでの自己処理は肌を傷つけやすいのでなるべく回数を減らす、処理前後の肌ケアをしっかりすることも大切。除毛クリームなども肌の刺激となるのでできれば頻繁に使わないほうが良いでしょう。

ムダ毛の処理にはやはり脱毛がオススメです。肌への負担がトータルで見て少ないし、何よりも煩わしさがなくなります。

わきの脱毛ならコーヒー1杯分で出来てしまうこともあるのでキャンペーン情報等を確かめて相談してみてください。

ただし脱毛も毛根に刺激を与えるので肌へのストレスはあります。きちんとケアもしてくれるサロンを選びましょう。

わきの黒ずみには脱毛サロンでも使用を薦めているわきの黒ずみケア専用のジェルがあるので利用しても良いでしょう。

このジェルは肌に浸透し潤いをたっぷり与えるのでわきだけでなく、VIOラインや乳首、ひざと言った他の部位にも使用できます。

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

ページ上部へ戻る 成行注文