汗とムダ毛の関係


早くも真夏日が続き 肌がベタベタとして気持ち悪い季節になりましたね。外出中はお化粧崩れも気になりますがやはりニオイが一番の問題点かも。

なんだか汗臭くて気になって仕事にも集中できない、そんな経験は多くの人がしています。デートの予定があったらなおさら。

特に汗がムダ毛に絡まって時間が経つと最悪!いざというときにドン引きされないための方法は…

 

 

汗とムダ毛の関係

 

通常の汗は無臭です。汗をかいたままにして時間が経つと肌にもともといる雑菌などが繁殖してニオイの元となります。

汗ふきシートなどでマメに拭いて清潔にするとかなりニオイは押さえられますが衣服に染み込んだ汗は取れないし、厄介なのはムダ毛に汗と汚れが入り混じってしまうこと。

ムダ毛に絡みついた汗と汚れのニオイはシャワーなどで洗い流し乾燥させるのが一番ですが外出中ではそういうわけにも行きませんね。

脱毛してしまうことが肌にもニオイにも効果的です。

 

 

6月は脱毛のタイムリミット

 

汗を拭き取りやすい状態にしておくこともニオイを抑えるのに効果があります。ムダ毛の処理をきちんとしておくことがニオイ対策にもなるのです。

カミソリなどの自己処理は肌を痛めやすいのでよく切れるカミソリを使う、逆剃りしない、保湿をきちんとするなど十分肌をいたわってください。

ただ、夏場は汗を拭く頻度も多くなり肌への刺激も強くなるので自己処理よりも脱毛してしまうほうがオススメです。

6月は夏のバカンスなどに合わせて脱毛を始める人が急激に多くなる時期、どこの脱毛サロンもキャンペーン価格を設定しているのでお得に脱毛を初められる時期とも言えます。

脱毛は1回では効果がほとんどエられません。毛周期と言って毛の生え変わりがあるためです。なので夏にツルスベの肌にしたい場合は6月がタイムリミット、とも言えるわけ。

 

 

梅雨時のムシムシとニオイ

 

もうひとつ気になるのはムレです。特にデリケートゾーンはとっても気になるところ。生理中もそうですがムダ毛に汗や血が付着して蒸れるのが気になってVIOラインの脱毛が人気となっています。

VIO脱毛はムレて不快な思いをしたくないという女性と、もはやワキ脱毛はエチケットといえる状況で、他の部位で顧客を獲得したいと思う脱毛サロンのキャンペーンがうまくマッチングして以前に比べ格段に増えています。

デリケートな場所だけに自己処理ではうまくできない、不安ということも有ります。恋人やパートナーに指摘されてVIOラインの脱毛をしたという女性も多いです。

プライバシーには十分配慮して脱毛してくれるので恥ずかしいとか不安、ということは考えないでも大丈夫!

 

脱毛でニオイとムレから開放されて夏場もサラッと過ごしましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

ページ上部へ戻る 成行注文