たるみ毛穴は老化のサイン


たるみ毛穴の原因

たるみ毛穴は残念ながら老化のサイン、でもあります。肌全体が老化して真皮の弾力低下筋肉と皮下脂肪のたるみ角層の乾燥などで出来てしまいます。

肌の潤い肌の弾力がある若いうちは真皮層に弾力があり、毛穴をギューッと押し縮めているので毛穴が目立ちません。

それが肌の老化が始まる20歳!からだんだんたるみ毛穴に向かって行くのです。細長い、楕円形に毛穴が見え始めるのは30代半ばから。

肌の老化は単純に加齢によるものだけではありません。長年蓄積された紫外線のダメージやストレスなども肌の弾力を低下させます。

コラーゲンやエラスチンなどの肌の弾力を生み出す働きをする物質が減り、また新たに作り出す細胞の働きも低下することでたるみ毛穴に。

また、肌に潤いが不足することでも毛穴が大きく広がって見えるのです。

たるみ毛穴のケアは?

  • 真皮層の弾力低下
    コラーゲンやエラスチンを新しいものに置き換えるアンチエイジングケア。
  • 筋肉と皮下脂肪のたるみ
    肌に栄養を回す→急激なダイエットをしない。体重コントロールをきちんとする。
  • 角層の潤い不足
    保湿ケアにつきる。肌の表面にうるおい膜を作れる肌にすることが大切。

アンチエイジングケア

真皮層の弾力を回復する効果が期待できる成分は次々と新しいものが発見されたり、研究されたりしています。

最新のアンチエイジングは肌の若返りを図るために進化をし続けている、といえるでしょう。

最新の安易エイジングコラーゲンの生成を助けるビタミンC、細胞を活性化させるペプチド類、抗酸化物質など実に様々。

そして、それらの成分をしっかり届ける技術など。

同じように美肌成分が配合されていても、きちんと肌に作用するかどうかも見極めないといけないし、何よりも自分の肌に合わなければ意味がありません。

口コミなどだけに頼らず、実際に試してみるのが良いと思います。

関連記事

ページ上部へ戻る 成行注文