剛毛のヘアスタイル


アラサーを過ぎ、アラフォオーあたりになってくると、ささやかれるのが薄毛の悩み…

剛毛とは無縁の悩みといえるのですが、結局ないものねだりなのかもしれません。

サラサラで柔らかい髪に憧れますが、そういった髪質の持ち主もあるときから剛毛でふさふさしていることをうらやましがる。

人生なんてそんなものなのでしょうね。神様は、どこかでちゃんと辻褄を合わせてくれるんですよ。きっと。

剛毛も捨てたもんじゃないただね、バリバリのキャリアウーマン世代の剛毛で、何が困るかと言えばヘアスタイル!どうにもこうにも決められないんです。

短くしてもストパーをかけても、スキをいれてもとにかくまとまらない。最近流行りのツーブロックなら、ボリュームが少しはおさえられるかしら。

おまけにとっても時間がかかる。短髪は絶対無理(針金が突き出たようになっちゃいますから)なのでなるべくぺたんこになるよう後ろで縛るくらいしか出来ません。

さらさらヘアなら、それでも十分ステキなんでしょうけれど。庭箒の先を束ねたようではねぇ…

ココは専門家の出番

髪の専門家といえば、美容師さんです。が、剛毛の扱いに慣れている人に当たらないと、逆にストレスになってしまうかも。

いわば、剛毛専門の美容師さんにお任せするのが一番です。

フツーの美容師さんだと、「どうやってもサマにならないのよねぇ~、しかも量が多くて時間はかかるし、もうヤダー!」と嫌な顔をされてしまうかも。

「ストパーをかけたって、縮毛矯正したって変わらないわよ。剛毛なんだから!」と言う気配が伝わってきたりしませんか。

剛毛に詳しい美容師さんをみつけようでも、剛毛のあ使い方をよく知っている美容師さんなら、カットやパーマの使い方も上手です。そんな美容師さんに出会えたら、とってもラッキーなんですよ。貴女の剛毛もうまく扱ってもらえます。

見つからない場合は、信頼できる美容師さんと一緒にあれこれ検証しつつ、似合う髪型を探っていくしかありません。

その美容師さんにも出会えなかったら…  これもさだめと受け入れるしかありません。他のところでカバーしましょう!

 

 

関連記事

ページ上部へ戻る 成行注文