手軽な麺類はタンパク質、ミネラルが不足します。


手頃ですぐに食べられる麺類はお昼の定番かも知れません。

炭水化物がほとんど、タンパク質やミネラルなどは極端に不足します。塩分も多めなので食べ方には注意しましょう。

天ぷらうどん麺自体のカロリーは低めですので、副菜の摂り方を工夫すれば忙しいビジネスパーソンにはうってつけかもしれませんね。

すぐ食べられる、とは言ってもできるだけゆったりとよく噛んで食べてください。

お昼に副菜が十分摂れなかった場合は、他の食事で必ずタンパク質、野菜を取るようにしましょう。

麺類のカロリー(和風)

ざるそば 320kcal タンパク質と野菜を必ず補う
きつねうどん 420kcal うどんにも塩分が含まれるので注意
おかめうどん 420kcal バランスはまずまず。野菜を補給する。
たぬきうどん 480kcal 揚げ玉は脂分が多いので注意
天ぷらそば 640kcal 天ぷらの衣は半分残す
カレーうどん 700kcal 麺は四分の三食べる。外食はばら肉が多いので残す。

寒くなるとなべやきやけんちん、鴨南蛮、カレーうどん等あたたまるものが人気になりますが、天ぷらや鴨肉、カレーなどはカロリーが多いので注意しましょう。

 麺類のカロリー(その他)

ラーメン 480kcal チャーシューや煮玉子でタンパク質を。
五目そば 710kcal 具が多く脂質、タンパク質の量を調節しましょう。
ちゃんぽん 600kcal おすすめのメニュー。
スパゲッティボンゴレ 830kcal オリーブオイルは残す。タンパク質が少し不足する。
スパゲッティペスカトーレ 900kcal 高タンパク低エネルギー。オリーブオイルは残す。

スパゲッティペスカトーレラーメンは醤油、塩、とんこつ等の種類や具材で450kcal~660kcal位の範囲があります。

スパゲッティはオリーブオイルやバター、クリームなどが使われているのでカロリーが高めです。

関連記事

ページ上部へ戻る 成行注文