糖質オフダイエット始めました!


運動音痴な私がジムに通い始めて1年で8kg原料に成功!したのが5年前。

食事制限は一切していませんでしたが、退職したのとジムでの運動量が極端に減ったことから確実にカロリー過多になった結果は一目瞭然。

 

面白いレッスンが減ってしまったことが最大の原因ですが、不規則な食事や夜間のちょい食べも原因。まずは食生活の改善が第一でしょう。といっても食べたいものを制限するのは続きません。

そこで最近良く耳にする糖質ダイエットについて調べてみました。

 

 

糖質オフダイエットとは?

 

「炭水化物を摂らない⇒身体にある体脂肪を燃やす⇒痩せる」というのが糖質オフダイエットです。

ごはんやパン、麺類と言った炭水化物を食べないダイエット法です。食事の量は減らさず炭水化物だけを控えるのでおかずはたっぷり食べて大丈夫。

私達の身体は炭水化物を摂らないと血液中にエネルギーのもとがなくなるので、体脂肪をケトン体という物質に分解してエネルギーとする働きをします。

普通の食事で炭水化物を食べると糖やたんぱく質がブドウ糖になりエネルギーとなりますが脂肪は燃えないので太ります。

糖質オフの食事は燃える炭水化物がないので脂肪が燃えてブドウ糖ではなくケトン体が出てエネルギーになります。脂肪が燃えるので痩せるのです。

 

 

糖質オフダイエットの方法

 

ご飯は絶対食べたい!というあなたなら昼だけ炭水化物はとってもOK。朝と夜は抜きましょう。炭水化物を食べない分肉、魚、豆類、野菜はたっぷり食べます。

夜もご飯が食べたいならお昼の分(茶碗1杯分約100g)を半分ずつ昼と夜に食べましょう。

野菜から食べると良いと言うのは肉や魚を先に食べると血糖値が上がりやすく余分な脂肪がつきやすいからです。野菜から先に食べると血糖値はゆっくり上がるので脂肪がつきにくくなります。

炭水化物を食べない、と言ってもおかずには炭水化物も含まれているので栄養的に問題はありません。

 

 

糖質オフダイエットはお腹から痩せる!

 

食べる量はほかの人とそれほど違わないのに太っているのは炭水化物の取り過ぎの可能性が大きいものです。糖質オフダイエットは気になるお腹から痩せていくので効果も一目瞭然。

主食を抜くだけであとは皆と同じものを食べても大丈夫なのもウレシイですね。

主食がないと物足りない場合はお豆腐を使ったりしらたきを麺として利用したりしても良いですよ。

 

 

 

糖質オフダイエット始めました

 

これなら誘惑に負けてすぐ食べてしまう私でも大丈夫そうなので早速始めました。

どのくらいで効果が現れてくるのかは未知数ですが健康管理のためにも頑張って続けようと思います。

早速今夜のサラダはいつもの3倍、レタス、きゅうり、トマト、じゃがいも、スプラウトに枝豆豆腐と山盛りです。塩水につけた温泉卵をドレッシング代わりに乗せて完食!

ビタミンBが豊富な鶏の胸肉をチキチキボーン味にソテーしたものを食べたらお腹がいっぱいになりました。

関連記事

ページ上部へ戻る 成行注文