美魔女コンテスト


美魔女コンテストグランプリ女性誌が開催する「国民的 美魔女コンテスト」第4回のグランプリは39歳の主婦の方でした。最終選考には、なんと60歳のかたも!メディアの注目を浴びていらしたそうです。

美魔女、という言葉がメディアを賑わしてから4年、実年齢よりはるかに若く、生き生きと輝いている美魔女たちに触発されたアラフォー女性も数多い事でしょう。

美魔女たちのライフスタイルをまねしたり、使用しているケア製品の数々、エトセトラ、エトセトラ…

でも、ちょっと待って!そのまま真似をしても貴女には意味のないことかもしれませんよ。参考にするのは大いに結構。それを自分なりにアレンジしなければダメでしょう。

基本的に共通する部分は取りいれて貴女仕様に「美魔女を保つ」方法を考えていくことが大切だと思います。無理は禁物。だって、美魔女たちの日常は…

貴女が第5回にエントリーしたいなら別ですが。私は私、そういう考え方も必要だと思います。自分なりの美魔女を目指せばよいわけですものね。

剛毛は美魔女への道を遠ざける

美魔女ストーリーに触発され、食事やライフスタイルに以前より気を使うようになってきましたが、仕事のストレスや睡眠不足等「美と健康」によろしくない生活はなかなか改善されません。

ファーストフードや炭水化物主体の食事も多いし。

でも、もっと問題なのは、ムダ毛の存在です。衣服で隠れる場所はまあ、普段は問題ないのですが肌の露出が増える季節は嫌ですね。

コンテストに出るわけではないので、全身にムダ毛が多くても関係ない、と言えばそうですが。

手の毛深さ特に指先は隠しようがないし、人前に出すことも多い。

仕事内容によっては、非常に気になる部分でもあります。本人が気にしているほど周りは気にしていない、と言いますが、目の前に差し出された手が毛深かったら。

単なるお客様で、次に会う機会もないだろう、と言う場合はまあ、その場限りなので良いですが、もしそうでなければ…

深刻です。

 

関連記事

ページ上部へ戻る 成行注文