薄着になると気になる悩み


5月の日差しが眩しいですね。すでに真夏日を観測した日もあります。薄着の女性も増えてきました。

薄着になると気になるのがわきや手足のムダ毛。特に剛毛や毛深い場合暑さを我慢して肌を隠すような服装を選びがちですが、汗で背中ニキビが出来やすくなったりします。

紫外線防止の観点から見れば肌を覆うのは良いことなのですが、ニキビや吹き出物ができやすいのは嫌ですよね。

空気の流れ道を作るような着こなし、ドライ感の得られる素材を選びたいです。

また、ムダ毛の処理でカミソリ負けもしやすくなるのでしっかり保湿をしてお手入れしましょう。

汗や汚れをしっかり落とし、保湿を十分にすることで黒ずみも防ぎたいですね。

カミソリ負けや黒ずみを防ぐには脱毛がオススメ!キャンペーン真っ盛りの脱毛サロンを利用するのも選択肢の一つでしょう。

 

薄着の悩みこんなことも

薄着で気になることがもう一つ。それは胸の大きさが目立つことです。

胸が大きいなんて羨ましい、悩むことなんかないでしょ。と思うかもしれません。しかし大きくても小さくても悩みに変わりはありません。

胸が大きいために好奇の目で見られる、視線が辛いといった悩みは特に思春期や若い女性に多いようです。

「確かに視界に入り視線がいってしまうこともあるけれど、胸の大きさで好きになるわけではなく、好きになった⇒胸が大きいいなあ、と思うだけです。」という男性もいます。

ピッタリ合ったブラを選ぶ

視線が嫌ということも有りますが、しっかりサポートをせずに激しい運動をしたりすると乳腺断裂などの危険性も有ります。

まずはサイズ、胸にピッタリ合った形のブラを探しましょう。ホールドがしっかりしていて胸全体を支えてくれるようなものが良いです。

下着専門店で試着をしアドバイスをしてもらってください。ただしそれなりのおねだんはしますのでケチらないようにしましょう。

乳房縮小手術(結構受けている女性はいます)をすることに比べたら安いものだと思いませんか。

胸はほとんど脂肪です。ダイエットをするとまず痩せてくるのが胸、ということからもわかります。

軽い運動でも胸の脂肪を燃焼することが出来ますので、栄養バランスを整える食事と軽い運動の習慣をつけるとよいでしょう。

薄着になっても胸やムダ毛で悩まないクールな日々を手に入れましょう!




関連記事

ページ上部へ戻る 成行注文