髪のボリューム


ないものねだりというか、隣の芝生は青いというか。髪のボリュームが少ない、細くて薄く見える、などで悩んでいる人から見ると、剛毛でもふさふさ若々しく見えるのは羨ましいのだそうです。

確かに頭頂部のボリュームの有無でかなり見た目年齢が違ってきます。特に女性の場合に顕著です。

育毛剤、養毛剤、というと男性用が多く、女性が使うにはちょっと抵抗があったように思いますが、最近は女性専用のものも色々と市販されるようになってきました。健康で美しい髪を取り戻す

柔らかい髪質だとコシがなくて髪がへたりがち、ということも髪のボリュームが少なく見える原因の一つかもしれませんね。

剛毛は毛がへたることはないので、一見ボリュームがありそうに見えますが実はそうでもない、という場合もあります。

ボリュームがあればあったでまとめにくいし、ヘアースタイルもなかなか決められません。何よりもパサついて潤いがないのが悩みの種。

柔らかい、つやつや、さらさらしている髪質にあこがれてしまいます。髪のボリュームも多ければ多い悩み、少なければ少ない悩みがあるということでしょう。

美しい髪を取り戻す

女性の薄毛、抜け毛、パサツキなどは加齢によるものだから仕方がない、と諦めていませんか。

加えて現代社会はストレスやダイエット、バランスの悪い食事、睡眠不足などが毛根の栄養不足を招いて薄毛、抜け毛に大きな影響を与えています。

生活習慣を見直し、女性ホルモンの分泌を促して美しい豊かな髪を取り戻しましょう。

新しい髪は毛根の中にある毛球という部分で作られますが、育毛に必要な栄養がしっかり届けられないと豊かなツヤ、ハリのある髪が育ちません。

毛球に栄養を届けるのは血液で、栄養が届くと毛球の中で毛母細胞が分裂を繰り返して髪を生成します。頭皮の血流を促進することが育毛の重要なポイントです。

頭皮のマッサージや適度な運動は血行を良くするので毎日の習慣に取り入れたいですね。

頭皮環境を整える

頭皮が清潔でないと健康で丈夫な髪を保つことが難しくなるし、薄毛や抜け毛の原因にもなるので、シャンプー選びも重要なポイントと言えます。

毛穴の汚れをしっかり落としてつまりをなくし、健康な頭皮にすることで薄毛、抜け毛、を防ぎ、ハリ、ツヤのある美しい髪に育てましょう。

毛穴のつまりは水が原因にもなります。水道水に含まれるカルシウムが皮脂の脂肪酸と結合して水に溶けない脂肪酸カルシウムになり、毛穴につまります。

シャンプーを選びましょうお風呂場のタイルや浴槽にこびりついた石鹸カス汚れもこの脂肪酸カルシウムです。

乳酸が配合されているシャンプーは、脂肪酸カルシウムを水溶性の乳酸カルシウムと脂肪酸に分解して毛穴のつまりを取り除きます。

最近話題の「アミノ酸系シャンプー」

髪や地肌を作っているアミノ酸系の成分が洗浄成分として使われています。髪や頭皮への刺激が少ない、髪のダメージに浸透して保湿する働きがあります。

毛穴の奥の酸化した皮脂や雑菌などを根こそぎ綺麗にしてくれるのが新しい洗顔方法として人気のクレイ洗顔料をシャンプーとして一週間に一度程度洗うのも頭皮環境を整えるのにお勧めです。

また、シャンプーはマッサージをするようにすると良いでしょう。

また、入浴後も頭皮が柔らかくなっているので指の腹で地肌を持ち上げるように耳の下辺りからこめかみに持ち上げる、頭頂部に向かって円をかくようにマッサージすると血行が良くなります。

リラックスして、気持ちが良いと思う強さで行いましょう。

薄毛の貴女も、剛毛の貴女も、健康で美しい髪を取り戻して髪の若返りをしてくださいね。

 

 

関連記事

ページ上部へ戻る 成行注文