SNS疲れ


SNSの広まりはとどまることを知らない、といってもいいくらいですね。一方無防備にSNSを利用して迷惑を受けたり、何らかの被害に合ったりすることも増えています。

プライバシーの設定や、そのSNSでどんなことをしたいのか、など利用目的をしっかり持っていないとトラブルに巻き込まれるリスクが有ることを忘れないようにしたいものです。SNS疲れ

LINEなど、利用していないと仲間はずれになりそう、と言った意識があることも問題を複雑にしているようです。

Facebookであちこちからアクセスがあるから嫌、と全く触らない友人もいますが上手に利用すれば色々と使い道があると思います。

新たな問題の発生

LINEの普及もそうですが、SNSのアプリを見ないでは居られない、過去の人間関係が復活して疲れた、と言ったSNS疲れです。

他人の投稿をみて嫉妬したり、敗北感を味わったり。また、知らなくても良いことを知ってしまい猜疑心が芽生えたり。

自分にとって必要のない情報も容赦なくインプットされてしまいます。

無意識にFacebookやTwitterを見ていたりしていませんか。単なる習慣になってしまっていたらすぐやめてみましょう。きっと時間をより有効に使えるようになると思います。

SNSに繋がっていない毎日に慣れたら、アレは何だったんだろうって思うかもしれませんね。

使い方が重要

SNSは上手に使えば便利SNSは目的をもって使い方を間違えなければ非常に便利なものだと思います。ビジネスに活かして成功されている人だって居ます。

でも、ただ漠然と、あるいは周りがしているから、といっただけなら見なおしてみてください。

SNS疲れでストレスを感じていては本末転倒。ホルモンバランスも崩れ、健康にも美容にも、心の健康にも害あって一利なしではないでしょうか。

関連記事

ページ上部へ戻る 成行注文