オス化の原因、お酒にスイーツ


お酒がオス化に関係するのはなんとなく分かりそうですが、女史の好物と言えるスイーツもオス化の原因だなんて!

オス化の原因はホルモンバランスの乱れでしたね。

お酒

お酒はホルモンバランスを乱す原因の一つお酒が行けないのは、睡眠の質が悪くなるところです。睡眠の質が低下⇒自律神経のバランス、ホルモンバランスの乱れとなるのです。おまけに、体臭もついてくる!

アルコールは利尿作用が強く夜中に目が覚めてトイレに言ったりと睡眠の質を低下させます。

お酒も適量でしたらストレス解消や血行を良くすることもありますが、毎晩飲んだり、飲まないと眠れない、とかになってくると大問題!

最近はキッチンドリンカーというよりも帰宅したらまずは一缶と、一人飲み女史が増えているそうな。会社のストレスも気の合う女史会で乾杯して解消とか、夕食前に缶ビールという貴女、気をつけてくださいね。

スイーツ

スイーツの糖分が問題です。少しなら息抜きにもなりますが、頻繁に食べたりやめられない人は血糖値が急に上がりやすく、また急激に下がってしまいます。

炭水化物の糖質とは違って、血糖値が急激に上下上がるのでイライラ、不安を引き起こしやすく、キレやすい、落ち込みやすい状態、【攻撃的で不安定】なオス化状態となってきます。

 イライラ ⇒ 甘いもの ⇒ 一端は落ち着く ⇒ もっと欲しくなる   という負のスパイラルに陥っていませんか。

加糖の飲み物に限らず、果汁飲料やスポーツドリンクにも糖分はたっぷりです。

嗜好品の中毒症状

嗜好品には依存性があり、無意識のうちにたくさんとってしまい、無いと不安になってくるのが怖いところ。

甘いものでの疲労回復やリラックスは一時しのぎに過ぎず、いわば燃費がすごく悪い車のようなものだと考えてください。

とはいえ、すぐにはやめられませんよね。摂るならばスイーツは和のものが良いでしょう。

ドライフルーツやナッツがおすすめドライフルーツやナッツなどは食物繊維やミネラル、ビタミンEを補給することも出来ます。少しずつ食べて口を紛らわせると良いですよ。

おつまみには枝豆や豆腐と言った豆類のビタミンB群がお酒の代謝を促してくれます。酢の物も良いでしょう。

忘れていけないのが、水。お酒と同じくらい飲むことで飲み過ぎを避けることにもなりますね。

 

関連記事

ページ上部へ戻る 成行注文