産後の抜け毛


産後の抜け毛友人が産後の抜け毛で死ぬほど悩んでいました。ドラマの世界で難病に侵されたヒロインが、髪に手をやるとごそっと抜け落ちる。まさにそれ状態で何かおかしな病気になってしまったのか、と。

初めての子育て、それだけでも不安でいっぱいいっぱいなので誰かに聞いたり、調べたりする余裕がないのも不安を増長させているようでしたので、調べてみました。

その結果、実に多くの産後の女性が同じ悩みを持っていました。結論から言うと、

産後の異常な抜け毛は妊娠、出産でホルモンバランスが乱れていることで起こるので一過性のものである。つまり心配はない。

と言うことです。

人によってはどんどん薄毛になって河童のような頭になってしまったなんてこともあるそうです。抜け毛だけでなく、髪質もゴワゴワ、ぱさぱさしてくるのだとか。

洗髪やブラッシングなどで抜け落ちた大量の髪の毛をみると、正直落ち込むそうですが、理由がわかっていればしばらくの辛抱と思うこともできます。

余りの抜け毛で美容院にも恥ずかしくて行けない、と思いがちですが、美容師さんは髪のプロです。その辺のことは詳しいのでお手入れの仕方とか、目立たないようなカット、髪型をアドバイスしてくれます。

気分転換にもなるので、産後の抜け毛に落ち込んでいたら思い切って行ってみてください。

妊娠中と産後のホルモンバランス

妊娠すると女性ホルモンがたくさん分泌されるようになります。髪の毛の成長に関係するホルモンで、髪の毛を抜けにくくする働きを持っています。

妊娠中に抜け毛が少ないのは、この働きで本来抜け落ちる時期にある毛が抜けないままになっているからです。

出産してしばらくするとホルモンバランスが正常に戻ることで、抜けないで残っていた毛が一斉に抜け出し始めます。

憂鬱なフラッシングこの時期が異常な抜け毛で悩む時期と言えます。

ですから、抜けるべきして抜けた毛が落ち着いてくるころには異常な抜け毛も収まってくるということ。心配はいらないのです。

ただし、抜けた毛はまた生えてくるのですが髪質によっては生えてくる毛が1,2cm伸びたころに毛がツンツン立っていて目立つこともあるのだとか。

それもまたちょっと恥ずかしいですが、まあ、一時的なものなので髪型を工夫したりムースをつけたりしてしのぐそうです。

ホルモンバランスって、色々なことに関係し得いるのですね。不思議です。

 

 

関連記事

ページ上部へ戻る 成行注文