アンダー100の運動


人間の身体にもともと備わっている病気を防ぐ力、免疫力が低下するとインフルエンザにかかりやすくなったり病気になりやすくなったりします。

免疫とは、ウイルスや病原菌などを攻撃して排除する仕組みです。体外から入ってくるものばかりではなく、体内ではなんと毎日がん細胞も発生しているのです。

それでは誰もががんになってしまう、と思ってしまいますがそれを防いでいるのが免疫機能です。

体内で発生したがん細胞やウイルス感染した細胞を発見して増殖する前にやっつけてくれる免疫細胞の一つがナチュラルキラー細胞(NK細胞)です。

しかし、20代をピークにNK細胞は減る一方。免疫力も低下してくるので風邪をひきやすくなったりするわけです。

免疫力をアップするには

免疫力をアップする方法はいろいろありますが運動もその一つ。しかし激しい運動は逆効果になることもあるので注意しましょう。

運動中はアップするのですが、運動した後には一気に低下してしまうのです。軽い運動の場合は低下も小さいです。

アンダー100の運動とは、心拍数が100を超えないような軽い運動のこと。免疫力を継続的に高めるためには軽い運動を続けることが大切です。

楽しみながら続けられるアンダー100の運動で免疫力をアップしていきましょう。

アンダー100の運動軽い運動 ストレッチ

  • 軽めのジョギング
  • ウオーキング
  • ストレッチ
  • サイクリング

毎日軽い運動をしている人は安静時のNK細胞の活性は標準より高くなっています。

 

関連記事

ページ上部へ戻る 成行注文