紫外線とストレスで毛が濃くなる?


紫外線やストレスが毛を濃くする?紫外線はお肌の大敵!ストレスもしかりです。フリーラジカルという活性酸素を過剰に生成して肌のターンオーバーを乱したり、バリア機能を低下させたりして様々な肌トラブルを引き起こすからです。

紫外線、ストレスは女性ホルモンの分泌が減少することにもつながり、またそれらのダメージから皮膚を守るために男性ホルモンが多く分泌され、体毛を濃くすることもあるのだとか。

ムダ毛と呼ばれていても、本来はムダではなく、重要な働きをしていることが、ここでも確認できます。なんだかジレンマに陥りそうです。

紫外線もストレスもなくすことは不可能。これらも要因として女性ホルモンの減少、男性ホルモンの増加がおこり体毛が濃くなるとしたら…

女性ホルモンをアップする方法を考えればよいのではないでしょうか。

女性ホルモンを増加させる方法

無くすことはできなくても改善できることはしましょう。紫外線をなるべく浴びないようにする工夫やストレスを減らす工夫はできますよね。

それだけでもずいぶん違いは出てくるものです。女性ホルモンの分泌を促すばかりか、肌の若返りにも大いに関係してきます。

男性ホルモンが多くなるのは、脳から出されるインシュリンが卵巣に強く影響して過剰に分泌してしまうからということでした。

男性ホルモンを抑制すれば女性ホルモンが相対的に増える、と言うことになります。

  • バランスの良い食事を摂る
    特に大豆製品を摂りましょう。大豆に含まれるイソ規則的な生活習慣フラボンは女性ホルモンと似た構造をしています。美肌、抑毛効果が知られています。
  • 規則正しい生活をする
    睡眠不足や夜更かし、徹夜はさけましょう。自律神経が正常に働かずホルモンバランスの乱れにつながります。

  • 適度な運動をする
    ストレスの解消や代謝アップ等につながりホルモンバランスを整える助けとなる。

 

関連記事

ページ上部へ戻る 成行注文