脱毛の付加価値

脱毛の付加価値

毛は生えている方向に引っ張ると抜けやすいものです。しかし、逆方向にすると毛穴が押し広げられやすく、最近が侵入して炎症を起こすこともあります。

 

生えている方向が一定の腕や脚は脱毛しやすいのですが、毛の向きが一定でないワキやビキニライン等は処理しにくいと言えます。

 

また、無理な脱毛やアフターケアが不十分だとトラブルになりやすいと言えるでしょう。

 

脱毛は肌のストレスを少なくすることが可能です。自己処理で黒ずみやブツブツになやんでいたら、脱毛と言う選択肢を考えても良いのではないでしょうか。

 

    わきの悩み

  • ワキの毛が気になり冬でもきちんと処理せずにはいられません。ワキが見えそうで、姿勢が不自然になり、性格もなんだか暗くなってしまったような気がしました。
  •  

  • 脱毛してからはそれが嘘のように自然にのびのびと振る舞え行動的になったね、と言われています。
  •  

  • 気にしなければ問題ないかと言えば、女性のワキ毛に目のやり場に困るような気になることも。
  •  

  • 脱毛で一生ムダ毛で恥をかかずにすみ、精神面でも自信がついて、生き生きとなるのだと思います。

 

このように、ムダ毛そのものが必要ないのではなく、処理をすることで得られる付加価値を求めているのではないでしょうか。

 

他人が見ても別に大したことのないムダ毛でも、本人にはとても深刻な悩みの場合も多いようです。毛深いから恋愛ができない、人前に出るのが嫌、等の悩みを解消することで人生が変わるかもしれません。

 

そういった意味では、ムダ毛の処理は大いに必要です、と言えると思います。

 

 

脱毛の付加価値関連ページ

脱毛を始める時期は?
脱毛の「繁忙期」は初夏から夏休み前半にかけてです。海やプール、リゾートなどで露出が増える時期と言えます。が、夏に備えるには、実は秋から脱毛を始めるのがおススメなんです。
脱毛の後はしっかりケア!
脱毛に限らず、ムダ毛の処理をした後はまず保湿をして肌の乾燥を防ぎ、刺激に敏感になっている肌を落ち着かせることが大切です。しっかりケアをすることで後々の肌トラブルを防ぎましょう。
色素沈着と皮膚の色調
色素沈着は皮膚のシワや外部に面した場所、衣服の当たる場所に多く出来ます。わきの黒ずみはムダ毛の処理による色素沈着が大きな原因となっています.