脱毛を始める時期は?

脱毛をするのに適した時期ってあるんですか。

脱毛の時期

はい、脱毛の効果を確実にするためには毛周期を考え、夏に脱毛完了したいなら一般的には前の年の秋口が脱毛開始に適した時期、と言えます。年末年始のバカンスに合わせたいなら、春先がおススメです。

 

毛の量や太さによっても違うし、毛周期も多少ずれがあります。また、多少残っていても目立たなければ良いのか、それともほぼ完了と言えるまで脱毛したいのかによっても、開始に適切な時期は異なります。

 

無料カウンセリングなどで、じっくり相談するとよいと思います。

 

ムダ毛の種類でも毛周期が違います

【性毛】

  • 男性ホルモン、女性ホルモンによって第二次性徴期に生えてくる毛の事です。わき毛、陰毛、男性ですと、アゴや胸、すねの毛も性毛です。
  • 映える向きが様々で、毛根部もしっかりしているため、電流を流す針脱毛が効果的と言われています。
  • 毛周期も他のムダ毛より長く、1〜2年と長いので、脱毛にはより長い期間がかかります。

【無性毛】

  • 第二次性徴期の前から生えている、性ホルモンの影響を受けにくい体毛です。
  • 髪の毛、眉毛、まつ毛、手足の産毛等です。
  • 一定の向きではえ、細く柔らかいのと毛周期も短いので脱毛は比較的短期間で終わります。

毛周期を知れば知るほど、脱毛開始に最適な「今でしょ!」は?

抜け毛がどんなに多くても、通常それで剥げてしまうことはありません。それは毛周期と言って、毛の生まれ変わりのサイクルがあり、新しい毛が成長してくるからです。

 

毛周期には、生えている部位によって休止期や成長期の長さに違いがあります。そのため脱毛完了までにかかる期間に違いが出ます。一度脱毛した場所からまた毛が生えてくるのは、施術時に休止期だった毛穴からです。

 

特にレーザー脱毛や光脱毛は、毛根を破壊できるのはメラニン色素が反応する成長初期や成長期です。そのため、毛周期に合わせた施術を受け無いと脱毛の効果を実感することは難しいと言えます。

 

毛周期には、成長初期、成長期,退行期、休止期の段階があります。

成長初期

【成長初期】

毛母細胞の分裂後、毛根が作られて新しい毛が成長していきます。

 

>成長期

【成長期】

毛乳頭から栄養が運ばれた毛は表皮の上へ出て長く太く成長します。

 

退行期

【退行期】

母細胞の分裂が止まり、毛乳頭と毛の結合が緩み毛が上に押し上げられて抜け落ちる準備が始まります。

 

休止期

【休止期】毛根の縮小で毛乳頭と毛が完全に離れて毛が自然に抜け落ちます。

 

部位別の毛周期

  • 髪 体の中で一番長く、約4か月。10日間で3から4ミリのび、3から4年で退行期になり自然に抜け落ちます。(一日に約50本抜けると言われています)
  • 眉毛、まつ毛 2か月 一日約0.18mm
  • あご     2か月
  • わきの下   4か月 一日約0.3mm
  • 手・脚    3か月〜半年 皮膚の表面に出てから抜けるまでの期間が長い
  • ビキニライン 4か月 一日0.2mm

脱毛を始める時期は?関連ページ

脱毛の付加価値
脱毛はムダ毛処理の一つの手段です。肌へのストレスを少なくすることも可能なので、黒ずみやブツブツで悩んでいたら、脱毛を考えても良いでしょう。
脱毛の後はしっかりケア!
脱毛に限らず、ムダ毛の処理をした後はまず保湿をして肌の乾燥を防ぎ、刺激に敏感になっている肌を落ち着かせることが大切です。しっかりケアをすることで後々の肌トラブルを防ぎましょう。
色素沈着と皮膚の色調
色素沈着は皮膚のシワや外部に面した場所、衣服の当たる場所に多く出来ます。わきの黒ずみはムダ毛の処理による色素沈着が大きな原因となっています.