黒ずみの原因と自己処理

メラニン色素・ターンオーバー・埋没毛

黒ずみの原因と考えられるのはまず、メラニン色素が肌に残ってしまう色素沈着、肌の再生がうまくいかなくなるターン・オーバー、毛穴に埋もれた埋没毛の事が多いです。

 

メラニン色素

メラニンと黒ずみ

  • 紫外線から肌を守るために活性化し、シミの原因となります。実は紫外線だけでなく、刺激にも反応するのです。
  • 自己処理の刺激から肌を守るために皮膚が固く、厚くなってきます。メラニン色素もまた刺激に反応してどんどん生成されて肌に残り沈着してしまいます。

 

ターンオーバーの乱れ

ターンオーバーの乱れ

  • 刺激によりフリーラジカルと呼ばれる活性酸素も過剰に生成され、肌の生まれ変わりのサイクル、ターンオーバーの乱れを引き起こすと角質が長く肌にのこり、黒ずみの原因となります。

 

埋没毛

埋没毛

  • 毛穴の黒ずみやブツブツの正体は毛穴に詰まった皮脂汚れなどではなく、埋没毛の場合もあります。
  • 埋没毛は栄養が不十分で健康に育たなかったため表皮から出られなくなった、自己処理で傷ついた肌を修復するために出来たかさぶたが毛穴をふさいでとじこめられた事でできてしまいます。
  • かさぶたは他の皮膚よりも薄いので、下の毛が透けて見え、黒ずみに見えます。

自己処理の種類・長所と短所

脱色

  • 表皮から上に出ている部分の色を薄くして、目立たなくする処理方法です。
  • 毛の色を抜くだけなので痛くはありませんが、白髪と一緒で毛が伸びてくると不自然に見えます。またかぶれることもあるので取り扱いには十分注意してください。

除毛

  • 表皮の上に伸びている毛を、薬品で化学的に分解する方法です。
  • 痛みがなく、ほとんどの部位に使用できますが、効果が得られるまで時間がかかる割合に長持ちはあまりしません。

抜く

  • 毛を根本部分から引き抜くので、効果が長持ちし、きれいに仕上がります。
  • ただ、痛みが大き語り、毛が途中で切れて残ってしまうこともあります。

剃る

  • 表皮から伸びている部分をカミソリなどで剃ります。
  • どの部分にも使えますがすぐに再生してくるので効果が長続きしません。
  • 剃った時の毛の 断面が広いため、ボツボツが目立ちます。

 

このほかに重層や豆乳ローションを使った方法も話題になっています。

この方法について更に詳しく読む⇒

黒ずみの原因と自己処理関連ページ

重層と豆乳ローションの真実:黒ずみに良い?
口コミやメディアで評判になっているのが豆乳ローションと重層。その方法と効果について調べてみました。
わきの黒ずみ、ぶつぶつが気になる貴女!解消方法はコレです♪
わきの黒ずみやぶつぶつが気になってノースリーブや薄着になれない、という事はないですか。たいていは自己処理がうまく出来ない事が原因のようです。脱毛なら、煩わしい自己処理もいらないし肌ストレスもありません。キャンペーンを利用すれば気軽・格安で出来ちゃいますよ。
ワキの黒ずみケア,ピューレパール
黒ずみは自己処理による肌へのダメージ、制汗剤、衣服などの摩擦やムレ、脱毛後のトラブルが主な原因です 脱毛することで肌へのダメージは減らすことができるので新しい黒ずみはできにくくなります。しかしすでに出来てしまった黒ずみは、ダメージを受けた肌のターンオーバーを正常に戻し肌力をアップすることが重要となります。わきの黒ずみ専用ジェルピューレパールはミュゼでもオススメです。